2014年2月11日火曜日

10.ウマー(उमा [umā])- ウマー(パールヴァティの別称)

उमा 
[umā]


feminine - ウマー(パールヴァティの別称)






このブログ初の女性名詞です。

シヴァの伴侶、と言うよりもシヴァの半分、

と言うよりもシヴァと全く離れていない存在の女性です。



「ウマー」の語源 その1:



「ウ」は、シヴァ、パラメーシュワラを指します。

「マー」は、シャクティを表します。

「ウ」の「マー」で、「ウマー」です。

ओः मा, इति उमा। [oḥ mā, iti umā|]


シャクティ


女性というのは、シャクティ(शक्तिः [śaktiḥ] )の象徴です。

ここに在るもの全てを生み出し、動かし、

そして破壊する事により可能性の形に変えていく、

その「力」を、シャクティと呼びます。

存在するものは、あらゆる属性も持たない、

それゆえに、たった一つのアートマンだけなのに、

無数の事象が表現され続けているのは、

このウーマン・パワー、シャクティの仕業です。


シャクティの存在は、シヴァに頼っている


しかし、このシャクティは、それ自体の存在を有していません。

彼女の存在は、完全にシヴァという存在に頼っているのです。

それゆえに、シヴァと全く離れていないのです。

シヴァ自体では何も表現することも、知ることも出来無いので、

シャクティは、シヴァの「Better Half」です。

そして、この2人が揃って、この宇宙が生まれるので、

シヴァとシャクティは、この宇宙の両親です。

ヒンドゥーの神様が皆既婚者なのは、この事に所以しているのです。

シャクティには様々な側面があり、それに従って、

「カーリー」、「パールヴァティ」等、様々な名前で呼ばれます。

この「ウマー」という名前は、

シャクティの中でも、「知識のシャクティ」としての側面を代表しています。


知識の象徴、女神ウマー


ケーナ・ウパニシャッドの最後の方に、ウマーが登場します。

ウマーは知識の象徴として、光り輝く女性という姿で、

インドラ神の前に現れて、ブランマンの知識を乞う彼に、教えを与えます。

サンスクリット語では、知識、特にブランマンの知識を表す言葉は、

ヴィッディヤー、ウパニシャッド、シュルティ、etc...

ほとんどが女性形です。

反対に、知識を必要としている個人を表す言葉は、

ジーヴァ、プルシャ、アートマン、ムムクシュ、

そうですね、ほとんどが男性形です。

何だか象徴的ですね。


「ウマー」の語源 その2:


まだうら若い少女パールヴァティが、

シヴァのハートをゲットして、お嫁さんになりたいと強く願うようになり、

日中日夜、身体を酷使する苦行に励み出します。

それを心苦しく見守っている母親が、

「ウ(もう)、マー(止めて)!」

と言ったのが、彼女の名前になったそうです。



「ウマー」の語源 その3:



「ウマー」を分解して書くと、

「U」「M」「A」

ですね。

これを、並べ替えると、

「A」「U」「M」

になった!

3つ合わせて表記すると「ॐ」。それは、ブランマンの名前です。


= उमा [umā] (ウマー)が使われている文献 =

ケーナ・ウパニシャッド3章12節
これは、上でみました。

3章の話はとても面白く、深いので、また機会があれば、意味を紹介したいです。


ちなみに、「ウマー」を使ったシヴァの名前集:


उमा [umā] (ウマー)の ईशः [īśaḥ] (イーシャ、司る人)で、उमेशः [umeśaḥ](ウメーシャ)
グナのサンディが掛かってますね。

उमा [umā] (ウマー)の पतिः [patiḥ] (パティ、主人)で、उमापतिः [umāpatiḥ](ウマーパティ)

उमा [umā] (ウマー)の कान्तः [kāntaḥ] (カーンタ、愛されてる人)で、उमाकान्तः [umākāntaḥ](ウマーカーンタ)

なんか素敵ですね。。。




<< 前回の言葉 9.उदकम् [udakam] - ウダカ

水の神様「ヴァルナ」、お風呂のマントラなど。






次回の言葉11.ルタ(ऋतम् [ṛtam])>>
               
真実という意味のサンスクリット語の単語です。

Medhaみちかの関連サイト

  • 長寿の薬 - 今日はディーパーヴァリ。 テンプルのランゴーリは今期卒業生のあいちゃんの力作。 今朝はテンプルのプラサーダムも、ラッドゥーや揚げ菓子・ポン菓子など、スペシャルなアイテムでいっぱい。 早朝クラスなどで遅れてやって来た私の為に、テンプルのアンマジが取り置きしてくれたプラサーダムを包んでくれ、Happy diipa...
  • ガネーシャを思いだすティータイム - アシュラムの近くのリタイアメント・ホームから帰って来ました。 あちらでは、午後ティーは4時からと遅めでスナック付き。 今日はガネーシャの好きなモーダカ (米粉の生地の中にココナッツとジャガリーを入れて蒸した捧げもの)と、 パンチャームリタ、そしてカーリーチャナ(黒いひよこ豆)、 と何だかガネーシャのプージャ...
  • パーニニを勉強する際には、 - 必ずアシュターディヤーイー・スートラパータ(अष्टाध्यायीसूत्रपाठः)を 手元に置いて見比べながら勉強してくださいね インドでも世界中の大学院でもそうですが、 努力してもパーニニの脳みそをゲット出来ていない人々に共通することは、 スートラパータ無しに勉強しているということです。 スートラパータ...
  • エーカーダシー・カレンダー 2017年~2018年  - 新月/満月から数えて約11日目は、エーカーダシーと呼ばれる日で、 ファスティングして心を清めるのに良い日とされています。 こちらをご参考に: エーカーダシーとは エーカーダシーをするときは、サンカルパが大事です。 心も身体も清潔に、モウナムを心がけて、 チャンティングやジャパなどをして過ごしましょう。 ...
  • 質問11: ベジタリアンになって栄養失調になった人の話を聞きます。 - そのような例がブログで紹介されていたりしますが、 オルトレキシアの良い例のようですね。 オルトレキシアとは、 ”極端もしくは過度な先入観によって引き起こされる摂食障害や精神障害” (Wikipediaより) 世界で何億人という人が、何世代も、肉や魚を食べずに、 健康で楽しく生きている現実を無視して、 ほん...
  • 新刊『サンスクリットの祈りの詩節集』 を発刊しました - [image: http://amzn.to/2dG8big] 本日10月11日のヴィジャヤ・ダシャミーという吉日に、 新刊『サンスクリットの祈りの詩節集』 のKindle版を発刊し、 紙の書籍版『サンスクリットの祈りの詩節集』(白黒・カラー)の入稿を済ませました。 音源はこちらからダウンロードできます。 ...
  • 6th Chapter 20th Sloka - *यत्रोपरमते चित्तं निरुद्धं योगसेवया ।* *यत्र चैवात्मनात्मानं पश्यन्नात्मनि तुष्यति* *॥**६.२०**॥* yatroparamate cittaṃ niruddhaṃ yogasevayā | yatra caivātm...
  • 神々を身近に感じる生き方、ヒンドゥイズム - 広大なインドの、どの地域のどの村でも、 ヴェーダの伝統が残る場所に行って、 そこなへんにいるおじさんやおばさんに、 「神様はどこにいますか?」 という質問をしたならば、 必ず驚いてキョトンとした顔をされるでしょう。 なぜなら、 「ここにある全ては神様(バガヴァーン)」 なのですから。 神様のい...
  • シュローカ19 ブランマンの定義に対する反論: - ブランマンの定義に対する反論: न युक्तं भूतयोनित्वंसाधनान्तरवर्जनात् । एकस्माच्चेतनाद्भूरिजडानामप्यसम्भवात् ॥१९॥ na yuktaṃ bhūtayonitvaṃ sādhanāntaravarjanāt | ekasmācce...

人気の投稿(過去30日間)