サンスクリット語の入力について

iPhone 等のスマホ、Macでのサンスクリットの入力

こちらにまとめてあります。


 PCでのサンスクリットの入力

 一昔前までは、サンスクリット語をコンピューター入力する事自体が、一大プロジェクトでしたが、そんな時代は終わりました。

今の時代は、Unicodeが普及したおかげで、誰でも簡単に、サンスクリット語をコンピューター入力する事が出来ます。


入力方法にはいくつかありますが、私が一番簡単と思う、一番お勧めの方法は、Baraha9.1を使うことです。

・Baraha IME
http://www.baraha.com/

最新有償版よりも、少し古い無償版の方が、安定動作しているようです。
http://softadvice.informer.com/Baraha_9.1_Free_Download.html
私や、こちらのアシュラムで出来る人が皆使っているのは、Ver.9.1です。

これをインストールすれば、日本語IMEで、ローマ字入力で日本語を打つのと同じような感覚で、デーヴァナーガリーを入力する事が出来ます。

また、デーヴァナーガリーだけでなく、他のインド言語(タミル語、ベンガル語、などなど)も、ローマ字入力出来ます。

さらに!デーヴァナーガリー ⇔ ローマ字表記(IAST) の変換も一発で出来ます。



・Itranslator2003
http://www.omkarananda-ashram.org/Sanskrit/itranslator2003.htm
昔はこれを使っていましたが、Barahaを使うようになってからは、殆ど出番がありません。
しかし、www.sanskritdocuments.org などのサイトでは、itranslator用に打たれたファイルが多数提供されています。ゆえに、自分で打たなくても良いのです。これは助かります。ギーターも、ウパニシャッドも、大体のものはここで揃います。
難点は、打ち間違いが必ずと言っていい程に含まれている事です。
デーヴァナーガリーに変換した後に、プルーフリーディングをする必要があります。


・サンスクリット語(デーヴァナーガリー)用のUnicodeフォント
http://www.wazu.jp/gallery/Fonts_Devanagari.html
http://salrc.uchicago.edu/resources/fonts/available/sanskrit/
こんなにも素敵なフォントがいっぱいあった事を、今知りました。
これからも増えていけばいいですね。


ちなみに、私の著書は、ほぼ全てBarahaIMEを使って入力し、
フォントは、デーヴァナーガリーがSnakrit2003もしくはKokila、
トランスリタレーションはURW Palladio ITUを使っています。

アマゾンで購入できる著書の一覧はこちら





ホームへ

こちらも:サンスクリットを習い始めた人に、どうか知って欲しいあれこれ


Medhaみちかの関連サイト

人気の投稿(過去30日間)