2014年2月9日日曜日

8.イーシュワラ(ईश्वरः [īśvaraḥ])- 統治する者、権力者、神、宇宙の現象の全て

ईश्वरः
[īśvaraḥ]


masculine - 統治する者、権力者、神、宇宙の現象の全て




人生を豊かにしてくれる言葉とその知識


正しい伝統のもとでヴェーダーンタを勉強していると、

必ず聞く言葉、「イーシュワラ」。


普通に生きている人生において、必ず知っておきたい言葉であり、

自分の人生を生きながら、理解を深めて行くための言葉です。

なぜなら、イーシュワラの理解は、客観性、寛大で平穏な心をもたらしてくれるからです。

そんな心は、執着や葛藤、不安、憎しみ、後悔からどんどん自由になります。

そしてさらに客観性を増し、心の豊かさを増し、人生の意味がどんどん明らかになります。



そんな心はイーシュワラをより深く理解している心、もしくは知能といえます。


イーシュワラの意味を考える


上の見出しにある意味にはいくつありますが、

A. 統治する者、権力者 は文法的解釈。これは下で説明しますね。

B. 神 は一般的・宗教的解釈。

C. 宇宙の現象の全て は正しく理解するための手助けの言葉、です。

なんか、ばらばらのようで、ひとつのようで、、。

ゆっくり意味を見ていきましょう。


B.「」というと、信じる対象、つまり、信じたり信じなかったりすることが出来る対象です。

そして、今ここに居る自分とは違う場所、違う次元に居る感じがします。


C.「宇宙の現象の全て」とは、全てですから、今ここにいる私の体や心、

その生理学的、心理学的機構も全部含まれているのですよ。

もちろん、現在、過去、未来という全ての時間軸内、さらに全ての空間で、

起きている事、起こり得る事、全てです。

さらに、時間軸と空間軸に存在を与えている、全てを支えている、ボスです。

全てなのですから、さっきの神様のように、別の場所や次元で下を覗きこみながら、

私のことを嘲り笑っているわけにはいきません。

ということは、つまり、「全て=イーシュワラ」なのですから、

ここに在るもの全て、私の苦痛も、その原因も、将来の不安も、

都合の良いことも悪いことも、全てがイーシュワラなのです。


幸福の追求の為に必要な知識、それを教えてくれる聖典ヴェーダ


宇宙の創造のひとつとして、人間がうまく生きる為の智恵を教えるのが、

インドにある聖典、ヴェーダです。

何を教えているのかというと、全てはイーシュワラなのだ、と理解出来る為の、

心、もしくは知能を育む生活規範や文化を教えてくれているのです。


インドに生まれなくても、少しの自然科学の知識、常識、客観性を持っていたら、

自分は何を求めて、こんなに駆けずり回っているのだろうか?という疑問を持ち、

求めている自分=小さな自分、自分を圧迫している巨大な宇宙と時間、

それらはつまり、全部イーシュワラ、、と考えることを始められます。

イーシュワラについて教えているのはヴェーダだけです。

イーシュワラを少しずつ理解することによって、さらに客観性と心の豊かさを広げ、

本当の意味で「大人」、大きな人、つまり大きな心を持った人、に成長を続けるのです。

そんな人の心の中には平和あり、平和な心には幸せの意味の真実が見えるのです。


ヴェーダは全てサンスクリット語です。

ヴェーダの教えの伝統も、サンスクリット語を通して引き継がれています。

サンスクリット語を皆に分かりやすく紐解きながら、

イーシュワラの理解を、皆と共に深めていけますように。




イーシュワラの文法的解釈


サンスクリット語の文法にご興味がある方に。

前回のईशः [īśaḥ] と同じ意味です。

ईश् [īś] (司る、治める、権力を持つ)

というサンスクリット語の動詞の原形に、

前回は、अ [a] (~する者)という接尾語を付けましたが、

今回は、वर [vara](~する者)という接尾語を付けます。

(パーニニ・スートラ 3.2.175 のルールに拠る)

ईश् [īś](司る) + वर [vara](者) = ईश्वर [īśvara](司る者)

ですね。

このवर [vara]という接尾語は、「~する者」という意味の上に、

更に、

意味1.いつも~している人

意味2.もともと、~するようになっている人

意味3.~をするのが上手な人

という意味が重ねられています。


イーシュワラの統治とは、どういう意味のつながりで?


365日24時間、常に1秒も休まずに、

地球を回転させ、潮を満ち干させ、常温動物の体温を一定に保ち、

地球上にある物全てを、ふわふわ浮かないように地上に留めさせ、

カルマの法則によって、誰かを恋に落としたり、泣かしたり、

物理や生理や心理などのあらゆる法則の形で、

いつも統治しているのが「イーシュワラ」です。(意味1

そうする事が、イーシュワラの当然で自然な在り方なのです。(意味2

慣れないのにいやいや統治しているわけではありません。

イーシュワラの在り方自体が、様々な法則なので、

間違ったりする可能性はありません。

イーシュワラは統治が上手なのです。(意味3





== イーシュワラ(ईश्वरः [īśvaraḥ])が使われている文献 ==

バガヴァッド・ギーター18章61節

ईश्वरः सर्वभूतानां हृद्देशेऽर्जुन तिष्ठति ।
īśvaraḥ sarvabhūtānāṃ hṛddeśe'rjuna tiṣṭhati |
イーシュワラは、全ての生き物の心において、
(意識という形で)常にあります。

भ्रामयन् सर्वभूतानि यन्त्रारूढानि मायया ॥
bhrāmayan sarvabhūtāni yantrārūḍhāni māyayā ||
現象という形で混乱させて、
全ての生き物を、機械仕掛けのように動かし続けます。


ダクシナムールティ・ストートラム


ईश्वरो गुरुरात्मेति मूर्तिभेदविभागिने ।
īśvaro gururātmeti mūrtibhedavibhāgine |
イーシュワラ、先生、私、という様に、
別々の形であるかの様にで分け隔てる者、

व्योमवद् व्याप्तदेहाय दक्षिणामूर्तये नमः॥
vyomavad vyāptadehāya dakṣiṇāmūrtaye namaḥ||
空間の様に、全てに浸透し行き渡っている者、
そのダクシナムールティへ、この敬服を示します。






<< 前回の言葉 7.ईशः [īśaḥ] - イーシャ <<

宇宙の法則に、安心して委ねられる為の智慧、
イーシャーヤ、ナマハ。
   
 


>> 次の言葉 9.उदकम् [udakam] - ウダカ >>

水という意味のサンスクリット語。

水の神様、お風呂に入るときのマントラなど。

Medhaみちかの関連サイト

  • 長寿の薬 - 今日はディーパーヴァリ。 テンプルのランゴーリは今期卒業生のあいちゃんの力作。 今朝はテンプルのプラサーダムも、ラッドゥーや揚げ菓子・ポン菓子など、スペシャルなアイテムでいっぱい。 早朝クラスなどで遅れてやって来た私の為に、テンプルのアンマジが取り置きしてくれたプラサーダムを包んでくれ、Happy diipa...
  • ガネーシャを思いだすティータイム - アシュラムの近くのリタイアメント・ホームから帰って来ました。 あちらでは、午後ティーは4時からと遅めでスナック付き。 今日はガネーシャの好きなモーダカ (米粉の生地の中にココナッツとジャガリーを入れて蒸した捧げもの)と、 パンチャームリタ、そしてカーリーチャナ(黒いひよこ豆)、 と何だかガネーシャのプージャ...
  • パーニニを勉強する際には、 - 必ずアシュターディヤーイー・スートラパータ(अष्टाध्यायीसूत्रपाठः)を 手元に置いて見比べながら勉強してくださいね インドでも世界中の大学院でもそうですが、 努力してもパーニニの脳みそをゲット出来ていない人々に共通することは、 スートラパータ無しに勉強しているということです。 スートラパータ...
  • エーカーダシー・カレンダー 2017年~2018年  - 新月/満月から数えて約11日目は、エーカーダシーと呼ばれる日で、 ファスティングして心を清めるのに良い日とされています。 こちらをご参考に: エーカーダシーとは エーカーダシーをするときは、サンカルパが大事です。 心も身体も清潔に、モウナムを心がけて、 チャンティングやジャパなどをして過ごしましょう。 ...
  • 質問11: ベジタリアンになって栄養失調になった人の話を聞きます。 - そのような例がブログで紹介されていたりしますが、 オルトレキシアの良い例のようですね。 オルトレキシアとは、 ”極端もしくは過度な先入観によって引き起こされる摂食障害や精神障害” (Wikipediaより) 世界で何億人という人が、何世代も、肉や魚を食べずに、 健康で楽しく生きている現実を無視して、 ほん...
  • 新刊『サンスクリットの祈りの詩節集』 を発刊しました - [image: http://amzn.to/2dG8big] 本日10月11日のヴィジャヤ・ダシャミーという吉日に、 新刊『サンスクリットの祈りの詩節集』 のKindle版を発刊し、 紙の書籍版『サンスクリットの祈りの詩節集』(白黒・カラー)の入稿を済ませました。 音源はこちらからダウンロードできます。 ...
  • 6th Chapter 20th Sloka - *यत्रोपरमते चित्तं निरुद्धं योगसेवया ।* *यत्र चैवात्मनात्मानं पश्यन्नात्मनि तुष्यति* *॥**६.२०**॥* yatroparamate cittaṃ niruddhaṃ yogasevayā | yatra caivātm...
  • 神々を身近に感じる生き方、ヒンドゥイズム - 広大なインドの、どの地域のどの村でも、 ヴェーダの伝統が残る場所に行って、 そこなへんにいるおじさんやおばさんに、 「神様はどこにいますか?」 という質問をしたならば、 必ず驚いてキョトンとした顔をされるでしょう。 なぜなら、 「ここにある全ては神様(バガヴァーン)」 なのですから。 神様のい...
  • シュローカ19 ブランマンの定義に対する反論: - ブランマンの定義に対する反論: न युक्तं भूतयोनित्वंसाधनान्तरवर्जनात् । एकस्माच्चेतनाद्भूरिजडानामप्यसम्भवात् ॥१९॥ na yuktaṃ bhūtayonitvaṃ sādhanāntaravarjanāt | ekasmācce...

人気の投稿(過去30日間)