2014年2月11日火曜日

9. ウダカ(उदकम् [udakam])- 水

उदकम्
[udakam]


neuter - 水





「ウダカ(उदकम् [udakam])」とは、普通に「水」という意味のサンスクリット語。

数あるサンスクリット語の「水」の同義語の中で、

最も一般的な言葉のひとつです。


ヴェーダの水の神様、ヴァルナ


ちなみに、水の神様は、「ヴァルナ」です。

身体の外側も、内からも、綺麗に浄化してくれます。

ヴェーダのマントラに登場する神々の中でも、「ヴァルナ」は大人気です。

お風呂に入る時用のヴェーダ・マントラ(そんなのがあるんですよ)でも、

”ヴァルナよ、(私が犯してきた数々の罪を)清めてください”とあります。

ヴェーダに書かれた最高の権威のある解説書「サーヤナ・バーシャ」では、

このお風呂用マントラににおいて、

河で沐浴する(昔はお風呂なんてなかったからね)手順と、

マントラの各パートのチャンティングするタイミングが、詳しく説明されています。

河に頭まで浸かっている間にチャンティングする部分もあります。

きっとその部分は心の中でチャンティングするようになっているのでしょうね。

話が大きく反れてしまいました。

身体の内側のデトックスにとても役立ってくれる、

水の神様、「ヴァルナ」。
水のデーヴァター(原理)、
もしくは水の神様、ヴァルナ。

そもそも「水の神様」とは?


しかし、「水の神様」って何?

何処にいるの?どんな格好をしてるの?

それはですね、

自分の身体の中で、浄化作用をしている機能を、「水の神様」と呼んでいるのです。

もちろん、身体の外側にある、世界中の水と浄化機能も含まれます。

会社の中で例えてみると、お金の出入りという機能は会計部が担当しています。

ゆえに、会社のお金の出入りを司っているのは会計部長なので、

会計部長が「お金の神様」になるのです。

お金に関する事は、彼に頼むと何でもうまくいくのです。

彼に好かれていると、よりスムーズに仕事がはかどります。

逆に、彼が怒っていると、仕事が滞ってしまいます。

担当者の方々に、ご機嫌麗しく、スムーズに機能していただく為には、

どのようにすればいいのか、その方法がヴェーダ等で教えられているのです。


ヴァルナからの恩恵を祈る儀式。
さすがインド。

「水」のサンスクリット語彙


先にも述べましたが、サンスクリット語で「水」の同義語は実に沢山あります。

サンスクリット語の同義語辞典「アマラコーシャ(अमरकोशः)」を引いてみると、、、

同義語が27個もありました。

1.आपः [āpaḥ] これは女性形で、常に複数形です。
活用は、आपः, अपः, अद्भिः, अद्भ्यः, अद्भ्यः, अपाम्, अप्सु
となります。

ここからは全て中性名詞です。
2.वाः [vāḥ] रेफ-endingです。
3.वारि [vāri] इ-ending 中性名詞の活用の代表例に使われる言葉です。
4.सलिलम् [salilam ]
5.कमलम् [kamalam ] 蓮という意味もあります。
6.जलम् [jalam ] よく使われる言葉です。
7.पयः [payaḥ ] स्-ending。牛乳という意味もあり。
8.कीलालम् [kīlālam ]
9.अमृतम् [amṛtam ]  不死、という意味。
10.जीवनम् [jīvanam ]  生きる、という意味。生きる為に必要ですからね。
11.भुवनम् [bhuvanam ] 場所、世界という意味もあります。
12.वनम् [vanam ]  森と言う意味でもあります。
13.कबन्धम् [kabandham ]
14.उदकम् [udakam] 今日の言葉ですね。


15.पाथः [pāthaḥ ]  स्-ending。
16.पुष्करम् [puṣkaram ]
17.सर्वतोमुखम् [sarvatomukham ] 全ての方向に向かっている、という意味。どこにでも流れて行くからでしょうか。
18.अम्भः [ambhaḥ ]  स्-ending。
19.अर्णः [arṇaḥ ]   先ほどの、お風呂のマントラに登場します。
20.तोयम् [toyam ]  ギーターのシュローカにも出てきますね。
21.पानीयम् [pānīyam ] 普通に訳すと、「飲み物」。
22.नीरम् [nīram ]
23.क्षीरम् [kṣīram ]  これも牛乳という意味があります。
24.अम्बु [ambu ] 蓮の花は「アンブジャ(水から生まれたもの)」と呼ばれます。
25.शम्बरम् [śambaram ]
26.मेघपुष्पम् [meghapuṣpam ] メーガ(雲)のプシュパ(花)
27.घनरसः [ghanarasaḥ ]  ガナ(雲)のラサ(エッセンス)
 
さすが、サンスクリット!と思わされる名前ですね。




Medhaみちかの関連サイト

  • 長寿の薬 - 今日はディーパーヴァリ。 テンプルのランゴーリは今期卒業生のあいちゃんの力作。 今朝はテンプルのプラサーダムも、ラッドゥーや揚げ菓子・ポン菓子など、スペシャルなアイテムでいっぱい。 早朝クラスなどで遅れてやって来た私の為に、テンプルのアンマジが取り置きしてくれたプラサーダムを包んでくれ、Happy diipa...
  • ガネーシャを思いだすティータイム - アシュラムの近くのリタイアメント・ホームから帰って来ました。 あちらでは、午後ティーは4時からと遅めでスナック付き。 今日はガネーシャの好きなモーダカ (米粉の生地の中にココナッツとジャガリーを入れて蒸した捧げもの)と、 パンチャームリタ、そしてカーリーチャナ(黒いひよこ豆)、 と何だかガネーシャのプージャ...
  • パーニニを勉強する際には、 - 必ずアシュターディヤーイー・スートラパータ(अष्टाध्यायीसूत्रपाठः)を 手元に置いて見比べながら勉強してくださいね インドでも世界中の大学院でもそうですが、 努力してもパーニニの脳みそをゲット出来ていない人々に共通することは、 スートラパータ無しに勉強しているということです。 スートラパータ...
  • エーカーダシー・カレンダー 2017年~2018年  - 新月/満月から数えて約11日目は、エーカーダシーと呼ばれる日で、 ファスティングして心を清めるのに良い日とされています。 こちらをご参考に: エーカーダシーとは エーカーダシーをするときは、サンカルパが大事です。 心も身体も清潔に、モウナムを心がけて、 チャンティングやジャパなどをして過ごしましょう。 ...
  • 質問11: ベジタリアンになって栄養失調になった人の話を聞きます。 - そのような例がブログで紹介されていたりしますが、 オルトレキシアの良い例のようですね。 オルトレキシアとは、 ”極端もしくは過度な先入観によって引き起こされる摂食障害や精神障害” (Wikipediaより) 世界で何億人という人が、何世代も、肉や魚を食べずに、 健康で楽しく生きている現実を無視して、 ほん...
  • 新刊『サンスクリットの祈りの詩節集』 を発刊しました - [image: http://amzn.to/2dG8big] 本日10月11日のヴィジャヤ・ダシャミーという吉日に、 新刊『サンスクリットの祈りの詩節集』 のKindle版を発刊し、 紙の書籍版『サンスクリットの祈りの詩節集』(白黒・カラー)の入稿を済ませました。 音源はこちらからダウンロードできます。 ...
  • 6th Chapter 20th Sloka - *यत्रोपरमते चित्तं निरुद्धं योगसेवया ।* *यत्र चैवात्मनात्मानं पश्यन्नात्मनि तुष्यति* *॥**६.२०**॥* yatroparamate cittaṃ niruddhaṃ yogasevayā | yatra caivātm...
  • 神々を身近に感じる生き方、ヒンドゥイズム - 広大なインドの、どの地域のどの村でも、 ヴェーダの伝統が残る場所に行って、 そこなへんにいるおじさんやおばさんに、 「神様はどこにいますか?」 という質問をしたならば、 必ず驚いてキョトンとした顔をされるでしょう。 なぜなら、 「ここにある全ては神様(バガヴァーン)」 なのですから。 神様のい...
  • シュローカ19 ブランマンの定義に対する反論: - ブランマンの定義に対する反論: न युक्तं भूतयोनित्वंसाधनान्तरवर्जनात् । एकस्माच्चेतनाद्भूरिजडानामप्यसम्भवात् ॥१९॥ na yuktaṃ bhūtayonitvaṃ sādhanāntaravarjanāt | ekasmācce...

人気の投稿(過去30日間)