2014年3月2日日曜日

18.アイシュワリヤ(ऐश्वर्यम् [aiśvaryam])- 権力者であること

ऐश्वर्यम्
[aiśvaryam]


neuter - 権力者であること






アイシュワリヤの語源


前回のऐक्यम् [aikyam] アイキャ と同じように派生した言葉です。

「ईश्वर [īśvara] イーシュワラ」(権力者)という言葉に、

「ष्यञ् [ṣyañ] 」(~である事)という接尾語が付いて、

ऐश्वर्य [aiśvarya] (アイシュワリヤ)になります。

「ष्यञ् [ṣyañ] 」(~である事)という接尾語で終わる言葉は、

中性名詞と決まっているので、

ऐश्वर्यम्, ऐश्वर्ये, ऐश्वर्याणि ... と中性名詞の活用をします。


アイシュワリヤの意味


「ईश्वर [īśvara] イーシュワラ」という言葉の意味は、前に勉強しましたが、

それに(~である事)という接尾語が付くと、どのように使われるのでしょうか。


バガヴァーンとは


「バガヴァーン」の定義に、ऐश्वर्य [aiśvarya] (アイシュワリヤ)が出てきます。

バガヴァーンとは、文字通りに解釈すると、”「バガ」を持っている者”となります。

では、その「バガ」とは何ぞや?という事になりますね。

「バガ」の意味とは、、、

その1:

ऐश्वर्यस्य समग्रस्य धर्मस्य यशसः श्रियः ।
ज्ञानवैराग्ययोश्चैव षण्णां भग इतीरणा ॥
aiśvaryasya samagrasya dharmasya yaśasaḥ śriyaḥ |
jñānavairāgyayoścaiva ṣaṇṇāṃ bhaga itīraṇā ||

この宇宙にある全ての、そして絶対的な、以下の6つの要素のことを「バガ」と呼びます。
  1. ऐश्वर्यम् [aiśvarya] (アイシュワリヤ)・・・ 絶対的な統治/コントロールする力
  2. धर्मः [dharmaḥ](ダルマ)・・・ 全ての秩序
  3. यशः [yaśaḥ](ヤシャス)・・・ 全ての名声
  4. श्रीः [śrīḥ](シュリー)・・・ 全ての富
  5. ज्ञानम् [jñānam] (ニャーナ)・・・ 全ての知識
  6. वैराग्यम् [vairāgyam](ヴァイラーギャ)・・・ 絶対的公平
「全て」そして「絶対的レベル」は、壮大過ぎて把握出来無い感じがするので、

「個人レベル」から、この6つを見てみましょう。

  1. ऐश्वर्यम् [aiśvarya] (アイシュワリヤ)・・・統治/コントロールする力
個人の場合で考えると、目の前に歩いている小さなアリンコさんに対して、私達は、アイシュワリヤを持っています。

しかし、アリンコさんが、耳の中に入ってしまうと、私達にはもう、アイシュワリヤはありません。

このアイシュワリヤを、絶対的レベルで有しているもの ― それは全体であり、法則そのものでしか有り得ません。

     2. धर्मः [dharmaḥ](ダルマ)・・・ 秩序

サッティヤ(「ルタ」の項を参照)や、アヒムサー(「アウシャディー」の項で紹介予定)といった、価値や態度は、個人の場合だと、個人の限度や状況に応じて、妥協されまてしまいます。

個人の限度が無いのが、全体であり、絶対であるダルマです。

     3. यशः [yaśaḥ](ヤシャス)・・・ 名声

個人の名声は、いろんな意味で限られていますね。その限度が無いのが全体です。

     4. श्रीः [śrīḥ](シュリー)・・・ 富

これに関しては、個人の限度は分かりやすいですね。ここにある全ての富を指して、バガといいます。

    5. ज्ञानम् [jñānam] (ニャーナ)・・・ 知識
  
個人の知識は限られています。この宇宙の表現の全ては知識であり、その知識全体を指して、バガと呼ぶのです。

    6. वैराग्यम् [vairāgyam](ヴァイラーギャ)・・・ 公平

個人とは、沢山の好き嫌い=限度にまみれているので、公平さに欠けます。

全体の場合はその問題がありません。

これら6つの全体、そして絶対的レベルで有しているのが、バガヴァーンです。


その2:

話はぜんぜん変わりますが、南インドのケララ州の家庭の多くでは、

家屋の上部に、ラクシュミーの絵が飾られてあり、そこには、

「この家は、ラクシュミーのアイシュワリヤによって成り立っています」

と書かれているそうです。

伝統的なインドの文化では、結婚生活や、家庭を守っていく上で、

祈りの姿勢、つまりは「グレース」を認識する姿勢が、強調されています。

これも、家族や社会が、個人の為にうまく機能するための、ヴェーダ文化の智恵なのです。

結婚関係や家族関係が、

"個人の熱情や欲求を満たす事を目的とした関係”

ではなく、

"幸せを与えあいながら、成長できる関係”

として認識するには、ある程度の自分や世界についての理解が必要です。

自分は本当は何を求めているのか?

人間としての本当のゴールとは

世界は、私に対して、何の為にあるのか?

などの理解です。

どんな人間関係でも、そこに幸せや安定を探しているうちは、

いい気分と、がっかりした気分を交互に味わい続けるしかありません。


個人、宇宙全体の認識、祈り


「世界全体」という、もっと大きなヴィジョンを持つ為に、「祈り」があります。

大きなヴィジョンを持ちながら、人間関係を築く時、そこには、

責任感があり、宇宙全体に対する信頼感があり、

本当の意味での、心の平和があります。


このような祈りを思い出させてくれるような習慣が、

家庭の中で代々伝わっている文化は素晴らしいです。

この文化がこれからも伝わりますように。


== ऐश्वर्यम् [aiśvaryam] - アイシュワリヤ  が使われている文献 ==

ダクシナームールティ・ストートラム 最終節
सर्वात्मत्वमहाविभूतिसहितं स्यादीश्वरत्वं स्वतः
सिद्ध्येत् तत्पुनरष्टधा परिणतं चैश्वर्यमव्याहतम् ।
sarvātmatvamahāvibhūtisahitaṃ syādīśvaratvaṃ svataḥ
siddhyet tatpunaraṣṭadhā pariṇataṃ caiśvaryamavyāhatam |

ダクシナームールティ・ストートラムについて、プージャスワミジのレクチャーを元に、
意味だけでなく、文法的詳細を展開した本を書きました。
書き出すと長くなるので、この節の意味はまた今度。。。





<< 前回の言葉 17.ऐक्यम् [aikyam] - アイキャ <<

ひとつであること

   
        

>> 次回 19.アウシャディー औषधी - [auṣadhī] >>

薬草、ハーブ、野菜、食べ物を表すサンスクリットの言葉です。

Medhaみちかの関連サイト

  • 長寿の薬 - 今日はディーパーヴァリ。 テンプルのランゴーリは今期卒業生のあいちゃんの力作。 今朝はテンプルのプラサーダムも、ラッドゥーや揚げ菓子・ポン菓子など、スペシャルなアイテムでいっぱい。 早朝クラスなどで遅れてやって来た私の為に、テンプルのアンマジが取り置きしてくれたプラサーダムを包んでくれ、Happy diipa...
  • ガネーシャを思いだすティータイム - アシュラムの近くのリタイアメント・ホームから帰って来ました。 あちらでは、午後ティーは4時からと遅めでスナック付き。 今日はガネーシャの好きなモーダカ (米粉の生地の中にココナッツとジャガリーを入れて蒸した捧げもの)と、 パンチャームリタ、そしてカーリーチャナ(黒いひよこ豆)、 と何だかガネーシャのプージャ...
  • パーニニを勉強する際には、 - 必ずアシュターディヤーイー・スートラパータ(अष्टाध्यायीसूत्रपाठः)を 手元に置いて見比べながら勉強してくださいね インドでも世界中の大学院でもそうですが、 努力してもパーニニの脳みそをゲット出来ていない人々に共通することは、 スートラパータ無しに勉強しているということです。 スートラパータ...
  • エーカーダシー・カレンダー 2017年~2018年  - 新月/満月から数えて約11日目は、エーカーダシーと呼ばれる日で、 ファスティングして心を清めるのに良い日とされています。 こちらをご参考に: エーカーダシーとは エーカーダシーをするときは、サンカルパが大事です。 心も身体も清潔に、モウナムを心がけて、 チャンティングやジャパなどをして過ごしましょう。 ...
  • 質問11: ベジタリアンになって栄養失調になった人の話を聞きます。 - そのような例がブログで紹介されていたりしますが、 オルトレキシアの良い例のようですね。 オルトレキシアとは、 ”極端もしくは過度な先入観によって引き起こされる摂食障害や精神障害” (Wikipediaより) 世界で何億人という人が、何世代も、肉や魚を食べずに、 健康で楽しく生きている現実を無視して、 ほん...
  • 新刊『サンスクリットの祈りの詩節集』 を発刊しました - [image: http://amzn.to/2dG8big] 本日10月11日のヴィジャヤ・ダシャミーという吉日に、 新刊『サンスクリットの祈りの詩節集』 のKindle版を発刊し、 紙の書籍版『サンスクリットの祈りの詩節集』(白黒・カラー)の入稿を済ませました。 音源はこちらからダウンロードできます。 ...
  • 6th Chapter 20th Sloka - *यत्रोपरमते चित्तं निरुद्धं योगसेवया ।* *यत्र चैवात्मनात्मानं पश्यन्नात्मनि तुष्यति* *॥**६.२०**॥* yatroparamate cittaṃ niruddhaṃ yogasevayā | yatra caivātm...
  • 神々を身近に感じる生き方、ヒンドゥイズム - 広大なインドの、どの地域のどの村でも、 ヴェーダの伝統が残る場所に行って、 そこなへんにいるおじさんやおばさんに、 「神様はどこにいますか?」 という質問をしたならば、 必ず驚いてキョトンとした顔をされるでしょう。 なぜなら、 「ここにある全ては神様(バガヴァーン)」 なのですから。 神様のい...
  • シュローカ19 ブランマンの定義に対する反論: - ブランマンの定義に対する反論: न युक्तं भूतयोनित्वंसाधनान्तरवर्जनात् । एकस्माच्चेतनाद्भूरिजडानामप्यसम्भवात् ॥१९॥ na yuktaṃ bhūtayonitvaṃ sādhanāntaravarjanāt | ekasmācce...

人気の投稿(過去30日間)